2006年07月24日

親切のチカラ。

靴を修理に出したの。
そしたら、おじさんがとても親切に接客してくれたの。
ちょっとムリかなぁ、って心配してたことも、気さくに「いいですよ」って受けてくれたし。
特別丁寧に、とか、満面の笑顔、とかじゃないんだけど、なんだかちょっと嬉しくなっちゃうような、いくつもの気遣いをしてくれたの。

でね、ハッピーな気持ちにさせてもらっちゃったわけです。
靴を修理に出しただけなのに。
すごい。


こないだご飯食べに行ったダイニングも、店員さんが全員ニコニコ笑顔で、細やかな気配りが”仕事だから”的じゃなくゆきとどいてて、美味しさ200%にアップ。
とっても嬉しくって満足な気持ちにさせてもらえたんだよね。


接客を受ける場はいろいろあるけど、店員さんとかはフツーみんな丁寧で親切だけど、こんな嬉しい気持ちにさせてもらえちゃうことなんてそうはない。


すごい。
posted by see-co at 23:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2006年07月19日

雨&雨&雨

ホントよく降るよね。

って言ったら「だって梅雨だもん」って返された。
あるあるな会話ですが、なんにつけそーいう言われ方されるとミもフタもない(笑)


雨はねー、良いときと悪いときがあるね。
(↑また「当たり前だ」とか返されそう)
いつもヤダってわけじゃない。
とっても雨を楽しめる状況ってのもあるから。


たとえばね、何もしなくて良い日。
目が覚めたら雨。
好きな人が隣に寝てる。
気温は低くて、昼間でも部屋は薄暗くて。
肌の温もり。
ぼんやりしながら、雨音を聞いている。

ね?


雨の曲を聴く。
これはひたれるねー。たっぷりと。
せつなさ100%、ヒロイン度100%。


あったかい飲みもの。
雨の日って、わざわざコーヒーをドリップしたり、丁寧に紅茶を入れたくなったりする。
時間がゆるくなったような感覚よね。


本読んだり、ビデオ観たりも、雨の日だからこそしたいこと。
外で遊べないから仕方なく、じゃなく。


感性が自分の内側に、けして鋭くない感じで、また深すぎたり突き詰めすぎたりしない感じで、自然に向くのが、なんだかいいんです。
posted by see-co at 02:30| 日記 | 更新情報をチェックする