2007年04月30日

夏に前のり。

♪ジャスコで万引き~ ラーメン食い逃げ~ 三輪車で逃げたら~ つかまった~~

これ以外のバージョンもあるでしょうけど。
昔流行ったこの替え歌って、この地方だけで広まったん?
それとも全国区??

ちなみに、『ガッチャマン』の替え歌で『パンダチャン』、という時代を感じさせるやつ、知ってますか?


物欲Ⅱ。
「迷ってるんなら買っちゃえば」
「迷うくらいなら買うのよしなよ」
どっちが正解???


『寝たもん勝ち』。。。妙に納得。

旅先で、自分はなかなか寝付けないのに。
枕が変わったことなんかモノともせず、連れがさっさとイビキかきはじめたとき。

心配や不安や悩みなどで、くよくよしてるとき。

イライラやヤル気の出ないときにも。

って、「オマエ、基本的に寝たきりじゃん。」と言われた。
posted by see-co at 17:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

優しさ&強さ。

厚生労働省のデータ。
すべての年齢で、男性より女性のほうがストレスを感じる割合が高い。
で、すべての職業で、女性のほうがストレスを感じる割合が高い。

男性より体力もないし、生理や妊娠・出産と、ただ生きてるだけでも大変な、女性のカラダ。

いっぱい優しくして、いっぱいいたわってあげてね。
posted by see-co at 16:56| 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

んミニもね!

『春眠暁を覚えず』を思い知らされています。


よくさーぁ、「寝ちゃいけないって思いながら、うとうとしてるときって気持ちいいんだよね~。」と人は言うが。

えーーー(←意義アリ)
気持ちよくないよ、拷問だよ。

寝ていいんなら気持ちーけどさ。
“寝たらいかん・・・起きなきゃ・・・起きなきゃ・・・”って必死なのに身体がゆーこときかないなんて、苦しいだけだよ。

仕事中ソレになっちゃって、“もう恥でも何でもかなぐり捨てて、この床に大の字になって寝てしまおうか・・・”と本気で切羽詰って迷ってるときなんか、ちょっとした人生の選択だがね。


睡眠欲、強すぎ?
posted by see-co at 15:25| 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

季節の変わりめは物欲を刺激。

『欲しいか欲しくないか』でいったら、そりゃ欲しいさ。

じゃあ、『必要か必要じゃないか』でいったら???

・・・・・。。うう。

『あれば助かる』とか『あっても困らない』とか『あれば使える』とか『あれば嬉しい』とか・・・。
それって『必要』?『必要じゃない』??

だって、だって、生きてくに必要なのなんて、水と空気と食糧と―――ってことでしょー。


ヘリクツこいちゃった。
自分を正当化しようと逆ギレしちゃった。

「もう洋服いらない!絶対買わない!」
。。。。。季節の変わりめごとに誓っては破ってます・・・。

「似たようなの持ってるじゃん。」←神の一撃。
posted by see-co at 11:09| 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

信じてくれること。優しいひと。

具合悪いとき。つらいことがあったとき。

そのひとは、忠告したり、説教したり、怒ったり、責めたり、問いただしたり、あきれたり、さげすんだり、急かしたり、知ったかぶったり、“普通”や“常識”を持ち出したり、しません。

ただ心の底から心配してくれる。
何とかしてやりたいと思ってくれる。

そして、そういう状態になるまで必死でがんばり続けたこと、そういう状態になるほどムリし続けたこと、本人がいちばん苦しんでて何とかしたいと思ってること、を、何も言わなくてもわかってる。
信じてくれているから。

体が、心が、状況が、少しでも良くなるように、手伝ってくれる。
寝込んだら、もっとぐっすり眠れるように。
泣いたら、気が済むまで泣けるように。
感情がふくれあがったら、落ち着くまで話を聞き。
困ったら、解決策を考え。
不安定だったら、そばにいて。
ひとりになりたかったら、そっとしといてくれて。
抱きしめて、なぐさめて、手をにぎって、頭なでて、背中さすって、笑顔と心配の顔をくれて、ケーキ買ってきてくれて、掃除してくれて、あったかい言葉をくれる。


だから、早く良くなりたい、って思えるんだ。
「何やってんだ!しっかりしろよ!」ってハッパかけられるよりも、ずっとね。

本当の優しさ。
心の芯のとこが、強くなる。
posted by see-co at 13:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

炎の料理人。

炒め物しててね、ちょっとフタして蒸したいな~、と思ったわけですよ。
でも、ちょうどいいサイズのフタがない。
で、アルミホイルかぶせて代用してました。

したら、燃えた。
メラメラッと。
炎がね、メラメラッと。

アルミホイルにはねた油に引火したらしく、ふちから火がついたと思ったら、一気に全面に火がまわり。
アルミホイルが紙に見えたです。

やばい、と思って、とっさに左手でつまみあげてしまいました。
高さ30cmの炎の物体の端っこをつまみながら「助けてぇぇぇ・・・」と弱々しく居間に向かった。
(無意識に人に助けてもらおうとしていたんだと思う。たぶん。)
が、その2秒後、油を燃え尽くしたらしく、自然鎮火。

あとで考えてみるに、
①居間に行ったら、コトが収まらないどころか、被害拡大のおそれが。キッチンに居たんだから、流し台に行けよ。
②でも、その判断ができなかったってことは、実は結構パニックだった。
③非常事態に他力本願。
④衣服に燃え移ってたらと思うとゾッとした(長いエプロンしてたし)。火傷とかしなくて良かった。
⑤大事に至らなくて、本当に良かった。

人生で3度めの、『キッチンで火の手があがる』です。
そして常に、冷静にパニックを起こす。(←本人は冷静なつもりだが、あとで考えてみると、不審な行動を取っている)

あー怖かった。
今さらドキドキだよ。

反射神経の必要な非常事態には向かないので、私にふらないでください to 神様。
posted by see-co at 04:45| 日記 | 更新情報をチェックする