2008年02月01日

ばかという名の植物。

うちらの間では『ばか』って呼んでたけど、一般的な通称は『ひっつき虫』っていうらしい、植物。
知ってる?
1~2cm程度の楕円形の実みたいなやつで、いっぱいトゲがついてて、緑色から茶色く変色するとそのトゲがちくちくに硬くなって、マジックテープみたいに服とかにひっつくの。

ある日、散歩から帰ってきた猫が、全身ばかだらけだった。
あきらかにテンション下がってる様子。
近所の子供にかまわれたのか。
自ら探検と称して、ばか林に入っていったのか。。。
(。。。ばか林・・・・・・『中林さん』という人の悪口みたいだね;)


うちらの間では『かべちょろ』って呼んでたけど、一般的な通称は『かねちょろ』っていうらしい、とかげ。
あれ、正式には『かなへび』っていうのね。
だから、『かねちょろ』か。納得。
壁をちょろちょろしてるから、『かべちょろ』だと思ってた。

ところが、上田市出身のやつが、
「あれは『かがみっちょ』だ!」とゆった。
え~、そうなん??東信方面ではそうなん???
車でわずか1時間程度の距離で、この変化!

おもしろいしない!?
posted by see-co at 03:21| 日記 | 更新情報をチェックする