2008年07月25日

妖怪・塩舐め女

毎日毎日へばりつくほど暑い。

さる方に、汗と一緒にミネラルも出ちゃうから塩舐めれ、とのアドバイスをいただきました。

草木も眠る丑三つ時―――キッチンであじ塩の瓶を握りしめる女の影が……。

・・・深~~いとこまで想像すると、ちょっとは涼しくなるかも知れません。
いい年して髪にリボン結んでるとかさ。(←自爆)

来年の夏に向けて、『ゲゲゲの鬼太郎』の映画からのオファー待ってます。


何かもひとつくらい、本気で涼しくなる話、ご提供できるかしら。。。
と思ったけど、今家に一人だから、自分が怖くなりそうなので、やめとく;
posted by see-co at 21:05| 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

夜泣きセッション。

どーやら、最近ご近所に赤ちゃんが産まれたらしい。
開けた窓から、昼となく夜となく、数時間おきに泣き声が聞こえる。
子供のカン高い声と違って、赤ちゃんの泣き声は耳ざわりじゃないのね、と思って、「おー、また泣いちょる♪」と密かに楽しみにしてるんだけど。

深夜に限って、野良猫が数匹、反応するようになりました。
仲間の鳴き声とカン違いしてんのか。
触発されて黙ってられなくなんのか。

「うっ う え~」(←赤ち)
「うえ~ うえ~ ひっ ひっ」(←赤ち)
「うえあおぅ うえあぉ」(←猫)
「あ~」(←赤ち)
「あ~」(←猫)

もう可笑しくて、涙出ちゃう~。

昨夜は、さらに新たな参加者がいて、
「あ~ うあ~」(←赤ち)
「あ~ うあ~」(←猫)
「アオーーッ」(←犬だ!)

ヾヾ笑い死ぬ~~

相手の音に反応しながら自分の音もアピールする、すばらしいセッションです。

親はたまらんだろうなぁ、と思いつつも、「また泣かないかな♪♪」と、わくわくです。(←不届き者?)


あ、書いてて思い出した。
こないだ、ギタリストが、
「フトドキモノですが、よろしくお願いします。」
とゆった。
そりゃあ、あんた不届き千万だよ(笑)


あああ、今日も暑くなりそう。
posted by see-co at 09:10| 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

アドレナリン垂れ流し中。

こんなに哲哉、じゃなく鉄矢、じゃなく徹夜してんのに、眠くならないとはどーゆーことか!?

ムダだ。。。このアドレナリン。
ムリだ、亀の腹筋。。。だっけ?←知ってる??
もー。

昨日ね、それこそ朝から晩までモリモリ働いたの。
正確には、朝の遅めの時間から~深夜2時過ぎまで。
朝も昼も食べずに、何かに憑かれたかのように。
周りからの「そんなに頑張んなくていいよ。おかしくなっちゃうよ?」の声にもなびかず。
別に“納期に間に合わない”とか“今日中にやらなきゃ叱られる”とか“〆切がぁ~~(←ちょっとカックイイ!)”とか、そんな理由は何にもないのに。
そして、そんな状態になってる時点で、アーちゃん(←アドレナリンに名前つけてみました♪)はもう覚醒しかけていたと思われる。

作業の途中、へろんへろんになった私が
「も・・・もーだめだ。。。」と呟いたとき。

♪チャーチャラッチャー チャーチャチャー
というインディ・ジョーンズのテーマが流れ(頭の中で)、アーちゃん登場!
倒れそうな私を寸前のところでくい止める!!

そして増殖!!

更に増殖!!

アーちゃん暴走!!!

で、こんなに疲れてんのに、どーやっても一睡もできないまま、今にいたるんですよ。。。
しかも、まだ眠くならないんですよ。。。


・・・・・。


・・・おえっ。(←寝不足と疲れで吐き気)
posted by see-co at 13:18| 日記 | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

夏足。

素足にサンダルな季節。

今までの約8か月間、靴下やらストッキングやらにくるまれ、ブーツなんかに守られてた足は、深窓のお嬢様のようにか弱く、青白い。
そんなお嬢様が、いきなり世間の荒波―――もとい、荒地にまともにさらされて耐えられるわけもなく、哀れにも靴ずれをおこしてしまうのでした。

で、靴ずれの痛みで涙にくれるのは、お嬢様(=足)ではなく、私です。

去年の夏、あんなに鍛えてやったのに、8か月かけて足は私も知らないうちに、柔肌を取り戻していた。
で、性懲りもなく毎年、サンダルになったとたん靴ずれをおこす。
親指の横、小指の横、指の腹、土踏まず・・・・・痛えっつーの!

でも、“しょうがないなぁ、世間知らずだったからなぁ”と、せっせとバンドエイドを巻き、できてしまったタコやがさがさになったかかとの手入れをし、クリームを塗ってやっているうちに、ちゃんと丈夫な皮膚を身につけ、いつの間にか、素足+サンダルで全力疾走してもへーき!になっていくのです。
(※いい年して全力疾走すると、皆の注目の的です。「私・・・もうちょっと目立つ人になりたいの。」という方はゼヒお試しを。人々の目は心なしか冷たい気もしますが、ここは有名人になった気持ちで、少し照れくさそうに、しかし思いっきり風を感じましょう。)


今はまだ外出するたびに靴ずれで、ペディキュアよりもバンドエイドがハバをきかせている私の足。
帰り道、とぼとぼ・・・というより、痛くてひょっとこひょっとこ歩いている姿を見かけたら、
「ヘイ!ベイビー!乗ってきなよ!」
って声かけてください。
車なんてゼータク言わないわ、チャリだって構わないわ♪
posted by see-co at 16:30| 日記 | 更新情報をチェックする