2009年04月15日

ジェントリー・ウィープス

家人が今朝、今日からダイエットする、と宣言した。

今までも自分的ベスト体型オーバーを気にする発言をしていたけど、あんまり気にしてあげてなかったでした。

ご飯係であるところの私は、米食にがっつり合うおかずをどっさり作り、一杯空くタイミングを見計らってはおかわりをすすめる、というスタンスで、でもこれはもちろん「た~んとお食べ(愛)」という親心からでした。親じゃないけど。

なので、我が家においてダイエットを成功させるには私の協力が過分に必要、で、今回は協力することにした。

私:「まずいもの作れば手っ取り早いね!みそ汁にイチゴジャム入れたりとか。」
家:「・・・・・・」
私:「あと、食欲失うようなこと言う。焼き魚は、死んだ魚を火あぶりにした、豚の生姜焼きなら、豚の死体を切り刻んで――」
家:「・・・・・・気持ち悪くなってきた・・・」
私:「カレーなら、う―――」
家:「ダメ!!」

じょーだんだもんん~。

結局、料理そのものは今までどおりで、おかずの量を少なめに&おかわりしない&夕食後3時間は寝ない、ということになりました。まっとうだね。


なんかのアンケートで、「一人暮らしして良かったことは?」っていう質問に、「ダイエットができる」って答えがあったよ。
時に家族の愛は、チョコレートよりケーキより、ダイエット心をくじけさす。
posted by see-co at 19:38| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

軽やかに歩きたいのなら、両手に余るほどの荷物を抱えちゃだめ。

後悔は、した方が良いんだって、脳科学者の茂木先生(だっけ?)が言ってた。

「こうすれば良かった、なんて今更考えても仕方ない」
「済んでしまったことを、くよくよしてもどうしようもない」
反省はしても、後悔はしない方が良し、と思うでしょ?
反省した後はきっぱり割り切って、もう考えない、のが正しいと思うでしょ?

確かに、後悔するような「過去」は変えられない。
でも、「未来」を後悔しないように変えるために。

ちゃんと、くよくよしておく。

くよくよポイントは、「こうすれば良かった」っていう、成功パターンを想像でシミュレーションして、後悔するような結果になった現実の失敗パターンと、比較しておくことなんだって。

つまり。。。

【現実】            【想像】
こうして            こうして
 ↓               ↓
こうしたら           こうしたら
 ↓               ↓
こうなっちゃって        こうなって
 ↓               ↓
失敗              成功
 ↓
後悔

と、比較して、失敗しちゃったポイントをクリアしておくことが大切と。

そしたら、脳はちゃんとそれを憶えてて、今度=未来のそんな事態には、より的確にスムースに対処できる、っていう仕組み。



呑み下したけど、胸の中の小石はまだ消化途中。
でも、いつか消化終了すること、わかってるから。

汚れた石なんか、もう絶対に拾わない。
posted by see-co at 09:41| 日記 | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

セロリアンⅡ。

デロリアン。
チロリアン。
ドリアン。
ビリジアン。
「エイドリアーン!!」(㊧ロッキー)


「セロリアンって何?」って聞かれたので。

セロリがあんまり好きなので、称じてみたんだよ?

「セロリスト」だと、響きがちょっとヤバイっぽいし。
「セロラー」も、なんかイマイチ。

なので、セロリアン。


セロリの香りかぐだけでコーフンするんだけど、変か?
テンション上がって、元気出てくる。
アロマセロピー・・・(ばか)

野菜室開けた瞬間、凝縮されたセロリの香りが広がるのが嬉しい。
葉っぱんとこ、水差しに挿して活けようとしてました。
セロリの葉でポプリ作って、枕の下に入れようともしていた。


洗ってスティック状に切って、シーザードレッシングをディップに、シンプルに食べるのがいちばん好きです。
シャキッ!
posted by see-co at 18:31| 日記 | 更新情報をチェックする