2009年06月30日

今朝6時の空気は

涼しくてみずみずしくて、ミネラルウォーターのようで、初夏の水色をしている

と、一晩中開けっぱなしだった窓からのそよ風に、ベッドの中で浸っていた朝から、数日が過ぎました。

こんなに温度と湿度と風の具合がすばらしく気持ちの良い朝は、年に一度かせいぜい二度位しかないと思う。
現に今朝は細雨でじめじめしてたしね。


『冷凍チョコパイ』が最近のプチブームです。
お菓子のチョコパイを、ただ冷凍庫に放り込んどくだけなんだけど、かちかちに冷たいチョコがちょっとアイスケーキみたいでおいしい。


「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」とヒロミゴーは歌っていたが、
「私がどんなにレバ刺しを好きか、みんな知らない」

先日、某焼肉屋さんでご馳走してもらう機会がありました。(私のお誕生日会だった)
そのお店を選んだワケはただひとつ!
メニューにレバ刺しがあるから。
それだけ。
それだけ。(←打ち間違いで文ダブってるんじゃないよ。強調。強調。)
だから、カルビもユッケもビールも好きだけど、私としては、レバ刺しさえ食べれればもう上機嫌、だった。
何日も前から、とっても楽しみにしてた。
当日は朝から何も食べずに、とっても楽しみにしてた。

そして、レバ刺しは・・・売り切れだった。。。


「私がどんだけテンション下がったか、誰も知らない」
・・・多分。口に出して言ったけど。
半泣きだったけど。
タン塩もカルビもハラミもユッケも牛刺し(はあった)も、全部美味しかったけど。
おなかいっぱい食べたけど。

そのお店は、『レバ刺し売り切れ』がほとんどレギュラーメニューだってこと、知っていたはずなのに~なのに~~♪(泣;)

今度は電話で確認してから出かけよう、とまで思いました。


またいっこ大人になったのに、大人になりきれない食い意地話は、だめだよねぇ。
posted by see-co at 14:53| 日記 | 更新情報をチェックする