2010年02月21日

にっこり&ぐったり

白馬のライブ、すっごい楽しくってすっごい良くって、本当に親切に万全のサポートをしていただいて、おかげさまでフルスロットルで遊びました。
顔と心はにっこり、身体はぐったりです(笑)

暦の上ではどうかわからないが、私の中では、春は2月半ばから、となっている。
そのくらいから、気温は相変わらず氷点下でも、日差しが春めいてくるんだよね。(個人的感覚in長野city)
1月中、いっぱい雪が降った次の日の晴れた昼間、日差しが雪に反射して眩しくて、車に乗ってると暑いくらいのあの感じは、でも、冬。
今くらいから日差しは柔らぎはじめて、3月に入る頃には、卒業式の匂いのする陽に変わっている。
なので、寒い寒い日々を、「2月半ばまであと何週間。。。」と胸のうちで数えることで、毎年やり過ごしています。

なのに。
今年は雪はよく降るし、曇ってばっかだし、やたら寒いし、で、ちっとも春めかない~~~・・・
2月に入ってからそんなことを嘆いてばかりだったけど、昨日と今日は晴れ。イマイチ例年のように春を感じられないのが不思議なんだけど。


hershy'sのクッキー&クリームのナゲット形のやつ、できれば袋入りのやつ、手軽に購入する方法はないものだろうか。
マッシュポテトwithグレービー、身近なとこで食べれないものだろうか。
boremanのカフェテリアのランチドレッシングはもう二度と食べれないんだなぁ、というのは完全な独り言で、冬の晴れ間が記憶を引っ張るんだと思います。
posted by see-co at 09:50| 日記 | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

笑うチンパンジー。

少し年上の男性の方とお話ししててですね。(ししてて(笑))
「僕、あんまりテンション上がらないようにしてるんですよ。」みたいなことを言ったので、ちょっと驚いた。
「変わらないことがいいな、と思っていて。ちょっとしたことでテンション上がったり下がったり、それじゃ仕事に差し支えるじゃないですか。自分も疲れるし、周りも大変だし。だから、どんな時もテンション変わらない、っていうのがいいかな、って。もちろん、若い頃はなかなかそうはできませんでしたけどね。」

ああ。。。って思いました。
その方は、妻や子や家や財産や肩書きや上司や部下や、もっと他にもいろいろ、いろんな重いものを抱えて生きている。(仕事が楽なわけでは決してない。休日でも夜中でも携帯鳴っちゃうような、場合によっては行かなきゃならない立場)

でも、「必死」とか「一所懸命」とかいう感じではない。そのラインは越えました、っていう印象。

その飄然とした感じに、若輩者の私は、何だか救われた気がしました。

「新婚の頃はね、割と早くに結婚したんでお互い若くて、しょっちゅう弱音吐いてましたよ。心配してほしくってね。それが余計に奥さんをイライラさせちゃって、うまくいかない時期もありましたね。」

「若い頃より体力は当然落ちてるんだけど、精神的な体力っていうのかな、そういうのは強くなってる気がしますね。夜中に電話かかってきても、休みに仕事入っても、仕事だからしょうがない、って割り切れるようになったりね。」
「それは、努力してそうなったんですか?」って聞くと、
「努力…というか、あるところでそこに行き着いた、みたいな。精神的な体力がついたんで、身体は疲れても、厭になったり落ち込んだりしなくなった分、むしろ疲れたー、って思わないですね。」


がんばってる人を見るのは何だかこわい。
がんばって、がんばって、がんばって、がんばれなくなった人をいっぱい知ってるから。

がんばってる人を見るのは何だかつらい。
折れちゃうんじゃないか、って心配になる。
でも、笑顔で「大丈夫!」って言われると、何も言えなくなる。お願い、無理しないで、って思う。

私自身も「がんばってるね」って言われるととってもすっごく嬉しいけど、「がんばれ!」って言われると、ストレートな励ましなのに、膝から折れてしまいそうな時がある。

みんな、えらいよ。
弱くなんてない。

もう少し年を重ねたら、自然といろいろな事乗り越えられるみたいだよ。
今がんばらなきゃ先はない、みたいに思っちゃうけどね。無理を重ねて努力しなくても、楽な気持ちになれる時がくるみたいだよ。

今日目が覚めて、例えばゴミ出しした、仕事行った、洗濯した、銀行行った、片付けした、書類作った、何でもいいから一つ、できたらそれだけでも充分だと思うんだよね。
posted by see-co at 20:10| 日記 | 更新情報をチェックする