2016年01月09日

おやすみ手袋といちごのバター。

年末に今年の漢字っていうのが発表されますが、昨年の私の漢字は「体」だったかな、と思います。

検診やら精密検査のてんこ盛りでスタートした1年でしたが、結果、長年悩まされてきた数々の不具合の、原因と予防法と治療法がわかる。
よく「なってみないとわからない」と言うけど、それは悪い状態になってみないと、っていう場合に使われることが多いけど、良い状態にも、なってみないとわからない。
身体の調子が安定すると、こんなに心も体も軽いってこと、知らなかったよ。
小学生の頃から辛かった症状の改善策も、子供の頃の自分と母に教えてあげたい。
そしたら人生変わったんじゃないかと、まじめに思います。

あとは、生クリームと揚げ系がだめになってきた。
甘いものも前ほど食べられないし、ワインも飲むと頭痛がするようになってきた。
口では美味しいと感じてるし、好きなのに、体が嫌がる。変だなあ。
年齢っすね。
じゃあしょうがない、と思ってるけど、これも実は対処法があったりして、いつか「もっと早く知っときたかったー」とかなるのかな?


初詣に行っておみくじを引きましたが、「吉」は「大吉」の次に良いと知って、びっくりする。
大吉の次は中吉で、吉はもっと真ん中へん、と何となく思っていた。
でも場所によっても違うみたいだから、善光寺情報です。
去年は吉。今年は大吉。ありがとうございます。


それで思い出したけど、朝の番組ってたいてい今日の運勢のコーナーがあるでしょ。
いつもはテレビ点けてなかったり観てなかったりなのに、たまーーーに、ふと見ると占いやってて、そういう時は必ずといっていいほど「一番悪い」なの、あれはいったい何現象か。神の啓示??
数か月にいっぺんほどしか見ないのに、すごい確率。
かといって、その日気をつけて過ごすとか、ラッキーアイテムを身に付けるとかもしたことがなく、占いのこと自体忘れたままだったりして、本当に悪い運勢だったかどうか、思い出そうとしてもわからない。


コーヒーを淹れたら家人が、
「あー美味しい。美味しいコーヒー飲むと幸せになる」と言った。
こんなことで幸せのお手伝いができるのなら、いくらでもお安い御用ですよ。


Image1951.jpg
クリスマスのテーブル。ボジョレーヌーボーと、家人セレクトで初めて食べたシュトーレンと、おすそわけにいただいたお花。

posted by see-co at 18:11| 日記 | 更新情報をチェックする