2013年10月11日

秋の日はつるべ落とし。

敬老の日に、久しぶりに祖母に会いに行きました。
9月に誕生日を迎えて、99歳。
すごいねぇ!!

ばあちゃんの旦那さまである私の祖父は、私が4歳のときに亡くなっています。
つい10年くらいか前に、ばあちゃんの夢枕に、じいちゃんが立ったらしい。
「もういいだろう」と迎えに来たじいちゃんを、
「まだだ!」と怒って追い返したそうな(笑)

ずいぶん痩せて小さくなってしまい、車椅子でのご対面でしたが、
中学生のとき、学校行事を見に来てくれて、私の友人に「おばあちゃん、ラブリー黒ハート」と言われたとおり、今でも可愛らしいです。
私の手は母に似ているとずっと思ってきたけど、祖母にもそっくりなのが、不思議だ。
生家に帰りたい、と言うのが、いじらしくて切ない。
帰り際のさみしそうな姿に、じゃあねと手を振るのがまた切なかった。

帰り路、一緒に行ってくれた家人が私のことを、長生きしそうだ、と言うので、大変不安になる。
祖母にはまだまだ長生きしてもらいたいけれど、自分の場合は非常に困る。
ので、「もしも、もしもだよ、私の方が長生きしてしまって、これ以上生きたら人様に迷惑がかかる、となったら、ソッコーで迎えに来て。絶対に断らないって、固く心に決めておくから。」
と家人にお願いしておきました。

しかし、亡くなった祖父の方は、闘病生活に疲れ、
「ご先祖様にお願いして、お盆に連れて行ってもらう」と公言して、本当に送り盆の8月16日に亡くなったのだから、いざとなったらその手も使えるらしい。


ところで、この夏は、これでもかというほど、次々とサンダルが壊れました。
捨てるほどじゃなくても、中敷が剥げたり、ストラップが取れたり、履いたほぼ全足が壊れたので、修理に手間と気力が要った。

こういうのって、何で同時期にいっせいに起こるんだろ。
電化製品もそうだけど、あと、この間は詰め替えのタイミングもいっせいに来て、シャンプーやら洗剤やら、端から使うたびに詰め替えてた。

ここ最近暑さがぶり返して、異常気象なのにちょっと嬉しい。
インディアンサマー??

posted by see-co at 19:50| 日記 | 更新情報をチェックする