2015年08月25日

巨大化するおにぎり。

いきがかりで運動を始めることになって、3か月。
身体がどんどん変わっていくのが、楽しくてしょうがない今。
周りも驚いているが、私がいちばんびっくりしています。

腕や背中は筋肉がついてむっちり、脚はがっちりしてきました。
こぶしもぎゅっと握れるし、お尻もぐいっと締まるように。
目下は腹筋作り中です。触れば固いけど、見た目にはうっすら縦筋が入る程度。
夢はシックスパックだけど、さすがにそれは難しいと思うので、筋肉の筋がなぞれるくらいになれればいいなぁ。

幼い頃からずっとスポーツをやってきたので、筋力測定ではいつもオールAで、それがかえって恥ずかしくて当時は誰にも言えませんでした。
でもそれは、仕方なくやってたので、ちっとも好きじゃなかったし、楽しいなんて多分一度も思ったことなかった。っていうか、面倒で嫌な気持ちばっかりだったような。

そして大人になり、使わなくなった筋肉はどんどん細くなって、体重も減って・・・という年月を経て、
とうとう今に至る。
かー、運動楽しい♪
なんで苦しいことが楽しいのか、それは今も謎だが、楽しい。
体重は全然変わらないのに、体脂肪は2%も減りました。


珍しい野菜があったら、できるだけ食べてみたいのですが、
「コールラビ」という赤紫のかぶのような野菜を買ったら、ブロッコリの芯そのままの匂いと味だった。
実際はキャベツの仲間ということなので、キャベツの芯みたいともいえます。


ペプシの桃太郎のCM、かっこ良くていつも楽しみに観ているのだけど、
映画化すればいいのにねー、ハリウッドのヒーローものでもいけるよねー、と話してたら、家人がいきなり
「ザ・ピーチメェン」と言った。
(↑↑「Х-MEN」とか「スパイダーマン」とかの英語の予告ナレーションふうに)

・・・ピーチマン。
・・・かっこ良くないかもしれない。。。


アルミ鍋の木製の柄がぐらぐらしていて、とうとう留めてあるネジが一つ外れてしまった。
締めなおしても、すぐにまた取れちゃう。
アルミテープとかで巻いても、熱や水分で取れちゃうよねぇ、調理中にいきなり外れたら危ないし、もう捨てるしかないかー、と言ってたら、
「そういう時は、ネジ穴に爪楊枝折って入れて、ネジ締め直すんだよ」と一言。

やってみたら、本当にちゃんとネジがはまった。
ちっちゃなことだが、惚れ直したぞ。


壊れるといえば、眼鏡を洗っていたら、鼻にかける部分から真っ二つに、突然割れてしまった。
力も入れてなかったし、実際、割れるというような手ごたえもなく、スティックケーキみたいに、ふにっと折れて、呆然。
ど、どうしよう、どうしよう、どうしよう!!!
私は視力0.1もないド近眼なので、眼鏡がないと、まともに生活ができない。
コンタクトはあるけど、かなり強い矯正にしてあるので、普段はきつい、っていうか、眼鏡なしじゃ暮せないよう、とその晩はアロンアルファでひとまずくっつけた眼鏡でおそるおそる過ごし、
翌日、何がどうでも、気に入ったものがなかろうとも、高かろうとも、とりあえず今日中にもらえる眼鏡を作らなくては!と固い決意で眼鏡屋さんへ。

そして、そんな不安は一気に消し飛ぶ。
可愛くておしゃれなフレームがいっぱいで、しかも安い。
またこういう事が起きた場合に備えて、良さそうなら2本作っとくべきだなー、とは考えていましたが、
割れちゃった眼鏡を作ったときの金額で、4本は作れる!

いっぱい考えて、その日はメインと予備の2本買い。
茶フレーム×グリーン&オレンジの柄のと、パープルフレーム×内側がマルチストライプの柄の。
後で、そのお店はキャンペーン中で、もうじきキャンペーン期間終了というのを知り、悩んだ末、おしゃれ用にダークブルーのをもう1本買ってもらう。

でも、アロンアルファでくっつけたやつも捨てることができず、だって、プレゼントしてもらった大事なやつだから、じゃあ家ん中限定で使えばいいんじゃない、で、結果、眼鏡4本。
見えまくりです。

眼鏡が割れた時、あんなに動揺して焦ってたのに、
頭の中では「♪オ、パッキャマラド、パッキャマラド、パオパオパパパ、オ、パッキャマラド、パッキャマラド・・・」と脳内リフレインが楽しげでした。

posted by see-co at 21:30| 日記 | 更新情報をチェックする