2017年05月16日

おはなびちょ子さん。

犬だったら、健康を称える誉め言葉ですが、
人間だったら、花粉症などの不調が心配されます。


用事の合間に微妙に時間が空いてしまったので、ちょうどすぐ近くだし、とお墓参りをしました。
だーれもいない静かな境内を抜けて・・・、と思ったら、公開されている建物の中を珍しそうに観ている旅行者らしき外国人のおじさんが二人。
お墓のお花を調えたり、お水をかけたりしていたら、そっと墓地内に入ってきて、
ここに入っても良いか、写真を撮っても良いのか?と尋ねられる。

ええ、どうぞ、と答えると、
できれば、水をかけるアクションを撮らせてほしい、と言われたので、
あー確かに西洋のお墓だと水かけないよね?と思い、ゆっくり水をかけてるとこを、写真カシャカシャカシャ。
水桶と水すくってるところも、と言われ、それらしきポーズでカシャカシャカシャ。

丁寧にお礼を言われ、私がお墓に手を合わせている間は、少し離れて静かに待っていてくれて、
その後少しお話をしました。

チェコの出身だが、もう長いことドイツで暮らしていること。
日本は初めてだが、日本に行くのは15年来の長い夢であったこと。
旅行の3週間目で、あちこち観てきたが、どこも美しく素晴らしい国であること。
家族の写真を見せてくれ、これが妻の○○で、これが娘の○○で、これが孫の○○で、と教えてくれて、まだ赤ちゃんのお孫さんが、立ったまま眠っちゃったところがすごく可愛くて、とその写真も見せてくれ、お花でいっぱいに飾られた、家族のお墓の写真も見せてくれて、
それでは、良い日を、良い旅を、と笑顔で手を振ってお別れしました。

気持ちの柔らかくなる一期一会でした。
15年もの間夢見ていたと言ってくれた日本での旅、どうか良いことずくめで、何にも一つも困ったりイヤな思いをせずに、ハッピーばっかりな思い出になりますように、と心から願いました。


関取花さんの「べつに」という歌がテレビで取り上げられていて、ふと思いついた替え歌。
当たり前ですけど、原曲とはまったく関係ありません。

♪なぜだ なぜ君は ライブの前夜にあばら折る
 なぜだ なぜ君は ライブ間際に入院する
 なぜだ なぜ君は ライブの途中で肺に穴開く
 なぜだ なぜ君は ライブの最中に気絶する
 
上から新しい順で、全部実話で、全部ギターのことです。
よっぽどライブがストレスなのか、呪われてるかのどちらかです。
若気の至りで、ギターを背負いながらお地蔵さまに失礼でもしたんじゃないか。
あばら折ったのは、この前のライブの前夜の話。
当日は、「何かいっつもそんなんだよね、カルシウム飲んでね、」等々言われていました(笑)


シナモンロールを作った人、まじ神。


DSC_0007.JPG
牡丹の咲く家。芍薬かもしれません。

posted by see-co at 18:58| 日記 | 更新情報をチェックする